本日 6 人 - 昨日 163 人 - 累計 110597 人

自作架空航空機 リベンジです

CIMG0612

 今回は前回失敗したダビッド利用の小型飛行機のリベンジです。前回はボートダビッドを利用して本体の後部を作りましたが、今回は小艦艇装備セットの12.7cm連装高角砲の砲身を利用しました。そのままだと幅が狭すぎるので縦に2つに分割。前回同様、本体はランナー、羽根はプラ板を使用しました。あと、他に普通のフォルムの航空機も試しに作ってみました。

前回も今回も機体後部が2つに分かれていますが、これはカーターコプターやいくつかのUAVでこういったスタイルがみられるので真似してみたものです。主翼がテーパー翼かつ後退翼になっているのも同様。

この後の塗装予定は・・
プロペラ;黒/本体:濃緑色(1)+明灰白色(1) で3機
プロペラ;ウッドブラウン/本体:シルバー で1機
塗る予定です。

CIMG0613

 普通のフォルムの機体は主翼が左右別々に接着されているため、少し歪んでいます。砲身を機体に利用した3機は主翼が左右一体型なので歪みがありません。あと、写真に写っていない1機はすでに塗装に入ってます。今回は車輪の脚の位置がずれないように主翼に少し穴を開けたのですが、目分量でやっているので多少ずれています。今は尻餅ついてるのがありますが、塗装してプロペラを固定したらちゃんと自立できるのでしょうか・・・少し不安です。



コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):