本日 6 人 - 昨日 163 人 - 累計 110597 人

ランナー活用計画 その2

 今までも自作1/700架空航空機や自作CIWSなどでランナーや伸ばしランナーを利用してきましたが、せっかくたくさん不要ランナーがあるので他にも利用できることはないかといつも思案しています。そこで今回はコレ、ミニチヌークをランナーボディで作ってみようという企画です。

CIMG0702

 ボディ上半分はランナーの半分になったもの、本体下半分と本体上後部につくパーツは2mm厚の低発泡塩ビ、車輪は省略の「ピン」表現で伸ばしランナー、ローターの軸も伸ばしランナー、ローターは日本海軍機4セットのおまけプロペラを使用する予定です。合計10パーツで構成され、サイズは1/700チヌークの半分くらいになりそうな予感です。これを「1/700ちびチヌークもどき」と考えるか「ノンスケールSDチヌーク」と考えるか「1/2000?チヌーク」と考えるべきか、完成してから考えようと思います。塗装は陸自迷彩の予定。

CIMG0701

 他には1/2000戦艦ミズーリも作り始めました。塗装を迷彩にできないか迷っている所です。

 あと、伸ばしランナーの両端は切り捨てていましたが、今回からは小物塗装の時の「持ち手」として利用するため捨てないようにしています。今日も伸ばしたのですが、これで伸ばしランナー作りも4回目。ロウソクの炎の上のほうで作業すると、ススだらけで真っ黒になったりしないことに今更気づきました。普段火を使わないとそんなことも知らずに日常は過ぎていくのですね。なかなか均一な太さにならないですが、太目の伸ばしランナーもそんなに難しくないと思えるようになってきました。そのうち装輪装甲車のタイヤとかで出番があると思います。



コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):