本日 76 人 - 昨日 232 人 - 累計 380375 人
 以前に作りました1/72 ドイツ ヴィーゼル1装甲車
の残りもう1輌を完成させました。2個セットだと、違った塗装を試せるので嬉しいですね。今回は「Mr.カラー CS664 NATO軍ドイツ連邦軍戦車色」で塗装しました。

CIMG1635

何となくそうじゃないかなーと思っていたのですが、今写真で見直すと転輪がゆがんで固定されていますね。修正しないと・・

この装甲車は可愛くて好きですので、また別のキットを後日作りたいです。


 今回はUボート21型&23型を作りました。各2隻キットなので、片方は上半分を迷彩塗装に。小さな潜水艦を作りたくて購入したのですが、今まで作った日本軍の潜水艦と比べても23型は小さいですね。

CIMG1622

CIMG1579

今回の失敗点は「艦橋上にランナーで棒をたてよ、国旗を飾れよ」という指示があるのですが、位置の指定があいまいで、平面にそのまま接着してしまった点。触るとすぐとれてしまいます。ひとつだけはピンバイスで穴を開けてきちんと固定しましたが、全部そうすべきでした。潜水艦に国旗は似合わないかなぁと思い、省略しました。

今回は今まで作った自作スクラッチ作品のまとめを作ってみました。100均で売っているケースにまとめてディスプレイするスタイルです。収まりきらなかったものもありますので、またいつか別のまとめを作りたいです。

スクラッチまとめ

CIMG1575

CIMG1574




おまけ。ジョージア、海上保安庁フィギュアコレクションをまとめたものです。コーヒーのおまけにしては、素晴らしいクオリティです。

CIMG1578

 今回はピットロードの「1/700自衛隊航空機セット」から C-2輸送機 2機を作りました。ひとつは試験1号機仕様、もうひとつは防衛省技術研究本部所属の迷彩仕様です。

CIMG1618

CIMG1619

CIMG1620

今回の主翼デカールは大きくてかなり手強かったです。過去に貼って苦労したデカールには「1/700輸送艦しもきた」の甲板デカールがありますが、おそらくその次くらいに難しかった印象です。横長で歪みやすく、塗装後だとモールドが浅くなっていて、定位置が把握しにくい。まあ、それでもデカールが丈夫だったおかげで、無事貼り終えることができました。

今回の失敗・・はい、尻もちついてますね。今まで大き目の航空機作ると、設計図には「オモリを入れるように」と指示がないけど、尻もちをつくケースが多かったので、予測はできたはずです。そのまま作ったらごらんの通り。次に大き目航空機作る時は注意することにします。

 私がプレモデルを作り始めた時に、3つの目標を立てました。1つめ「1/700輸送艦しもきたを完成させる」、2つめ「スクラッチで架空輸送艦ないし揚陸艦を作る」、3つめ「額に飾れるプラモ作品を作る」です。

しもきたに関してはすでにトップページに飾ってありますし、架空艦もひとつふたつ作っています。

1/700 架空輸送艦 完成です

架空艦 輸送艦を作ろう19 ~古いトラックを載せました~


今回、最後のプラモで額入りディスプレイを作りましたので、ご紹介します。

使ったのはピットロードのWW-II ドイツ空軍機(1)セット。

CIMG1571

ランナーから外さずに塗装組み立てを行い、深さのある額にはめ込みました。固定はコルクを切ってブロック状にしたものを使用。

CIMG1570

CIMG1569

まあ、こぢんまりとした風にまとまりました。またいつか、別のアイデアも練ってみたいと思います。

次のページ