本日 6 人 - 昨日 163 人 - 累計 110597 人
CIMG1443

 昨年11月から始めた潜水艦祭り。5キット8艦、全て完成しました。トリを飾るのは伊-400です。えーっと、特に工夫も失敗もなく、いつも通りの仕上げにしました。水上機の黄色の識別帯とフロートの警告帯など、付属のデカールで足りないものは、以前の残りを流用。で、全艦そろい踏みの写真も載せておきます。

CIMG1448

CIMG1449

CIMG1450

CIMG1451

CIMG1452

 これにて潜水艦祭り、終了!さて、次はLST作ります。


明けましておめでとうございます。今年最初の更新は、架空潜水艦です。

CIMG1439

 まずは1/700スケールで35メートル級の小型潜水艦です。調べてみますと、日本海軍の潜水艦は水上排水量1,000トン以上のものを一等潜水艦、500トン以上1,000トン未満を二等潜水艦、500トン未満を三等潜水艦と呼び、一等潜水艦はイ(伊)型、二等潜水艦はロ(呂)型、三等潜水艦はハ(波)型と呼ばれるそうです。であれば、これは「波号潜水艦」、それも余りデカールで「212」をつけましたので「波-202号」的な何かということになります。史実では波-212号潜水艦は軍へ引き渡される前に終戦を迎えたそうで、サイズも50m以上あったようです。なのでこの作品は「波号っぽい何か別の小型潜水艦」ということでいきましょうか。

CIMG1414

 ベースになっているのは5ミリ角のプラ棒。


CIMG1432

 次はノンスケールの「SD現用潜水艦(そうりゅう風味)」。元になっているのは1/72水上機キットで余っていた増槽パーツです。

CIMG1438

 これもノンスケール。ちび丸艦隊風味です。

現在他には伊-400号、空母 千代田、LSTを制作中。最近ピットロードの古いキットをいくつか購入したので、順次制作しようと思っています。画像で少し紹介します。

CIMG1415

 LST。


CIMG1425

 高速魚雷艇。


CIMG1422

 上陸用舟艇。

それでは今年も宜しくお願いします。

今年の成果 2018

2018年12月24日
さて、今年も作った作品のまとめをしようと思います。今年は最後の2か月ほどしか作っていませんでしたので、やや数は少な目です。

CIMG1249

「ピットロード 現用米国軍用機セット1」から・・
SR-71 ブラックバード(黒/ダークグレイ)
ドラゴンレディ(黒/陸自迷彩)
CV-22 オスプレイ(プラ地色+白/陸自迷彩)


CIMG1267

洋上迷彩塗装の水上機4つ(小型艦兵装セット)



CIMG1259

ちび丸艦隊 伊400型(カットモデル&架空迷彩)



CIMG1274

「ピットロード 現用米国軍用機セット1」から、F-22AラプターとF-35統合攻撃戦闘機


CIMG1283

1/700 護衛艦ちくご


CIMG1297

1/2000 戦艦ミズーリ(架空迷彩)


CIMG1303

1/700 伊-58後期型


CIMG1311

1/700 架空輸送艦


CIMG1322
CIMG1329

1/144 61式戦車


CIMG1334

迷彩ザク(HG UCHG 1/144 MS-06 ザク地上戦セット)


CIMG1336

1/700 伊-361


CIMG1353

1/2000 戦艦テルピッツ


CIMG1344

1/700 伊-171


CIMG1354

1/700 フルスクラッチ艀(はしけ)


CIMG1359

1/72 強風


CIMG1365

1/700 ハミナ級ミサイル艇


CIMG1372

ノンスケール暴動鎮圧車


CIMG1382

1/72 二式水上戦闘機


CIMG1392

1/700 伊-68


CIMG1383

1/700 伊-58


CIMG1399

1/700 伊-370


CIMG1408

1/700 伊-16



 あれ、1キットでも別々に投稿している作品があるので、意外と数があったようです。今年の一番お気に入りの作品は「1/700 ハミナ級ミサイル艇」です。もともと好きな船でしたので。

 頑張って作ったのは「ちび丸艦隊 伊700」のカットモデルです。内部を見せるためにくり抜くという作業が楽しかったです。

 さて、私が待ちに待っていたドラゴンクエスト・ビルダーズ2が届いたので、しばらく作品制作が滞ると思います。ペースダウンはしますが、また来年も作品を作っていこうと思いますので、来年も宜しくお願いします。少し早いですが、今回をもちまして今年のブログ更新はお終いにしようと思います。

それでは来年も、皆様によいキットとの出会いがありますように。

CIMG1399

 さて、潜水艦祭りも終盤になってきました。今回は伊-370が完成しました。塗装はカーキ/オリーブドラブ(2)の架空迷彩に加え、甲板をセールカラーで仕上げてみました。今回のこだわりポイントは、以前お話していた「回天が無粋なピン固定仕様になっている」のをプラ棒で表現しなおした点です。もともとあるピンは削りとり、虎の子の0.3mmプラ棒をご覧の様に回天の固定具の下に張り付けました。デカールは付属のものをそのまま使用。こっちはハセガワ製キットです。

CIMG1408

 次にタミヤ製キットから伊-16です。回天と同じく甲標的の土台を自作しています。塗装は甲板を軍艦色(2)にして船体よりも濃い色で仕上げてみました。このキットにはデカールが付属していませんでしたので、他で余っていたデカールを流用しておきました。以前作った伊-58も余っているデカールの流用で日の丸と「58」の数字を貼り付けています。古いキットなので仕方がないですが、一応「イ16」と凸モールドがされていますので、頑張れば塗装でも何とかなりそうです。

これで5キット8隻中7隻まで完成。残すは伊-400のみとなりました。このキットは一番重そうなので、最後に残してあります。以前作ったちび丸との違いを楽しみながら作ろうと思います。


他には1/72秋水はコクピットあたりを組んでいます。まだ作り始めたばかり。
1/700千代田はまとまった時間がないと進める気がおきないので足踏み中。
あと潜水艦の艦橋パーツが余っていたので、船体をスクラッチして架空艦作ってます。ハセガワの伊-171と伊-68のランナーですね。こういう余りパーツには夢があっていいです。価値のないものに価値を与える。素晴らしい。

 潜水艦祭り、まだまだ続きます。5キット8隻あるのですが、今回2隻できましたので合計5隻、残り3隻です。

 まずは伊-68、日本陸軍迷彩バージョンです。キットの制作自体は特に何も工夫していません。
CIMG1392


 次は伊-58、船体は黒、甲板はオリーブドラブ(1)で塗装。エナメルで汚しを入れているので、全体が黒っぽくなってます。水上機は緑一色で塗れという指示でしたが、そんなわけにもいかないので、普通に塗装して余りデカールで日の丸や警告線、味方識別線を入れました。今回の黄色い識別線は1/72強風の時に失敗したデカールの残りを流用しました。塗装よりもいい感じです。
CIMG1383


 それと大物なのでなかなか進まない「空母 千代田」。今はこんな感じです。左舷の半分くらいできました。全体の進捗としては2~3割ってところです。

CIMG1393